燃費.bizTOP > 燃費運転 > 遠くの状況を常に注視(減速)
遠くの状況を常に注視(減速)
減速時はブレーキを踏んだり速度を落とすためにアクセルから足を離します。

ですから、早めに減速を行うことは燃費向上につながります。(交通状況によります)

早めの減速を行うためには、早く遠くの状況を察知することが大事です。

それには、



減速の時には、エンジンブレーキが掛かりますので、普段からエンジンブレーキの掛かり具合を把握しておきましょう。

JAFさんの調べでは、一般道で早めのアクセルオフを励行した運転と、ブレーキ直前までアクセルを踏み続ける運転とで燃費を比較したところ。

早めのアクセルオフ  16.9km/L
停止直前までアクセルオン   13.5km/L

という結果になったそうです。

またブレーキを踏んだ回数をカウントしたところ。

アクセルで速度調整をした車  37回
ブレーキで速度調整をした車  115回

という3倍以上の差が現れたそうです。

たまに、先の信号が赤にもかかわらず加速し続けている車を街で見かけますが、結局大きくブレーキを踏んで停止しています。
意味の無いブレーキを踏むということは、せっかく
エンジンで発生したエネルギーを、ブレーキの摩擦により、わざわざ熱エネルギーに変換して空中に放出してしまうということです。


意味の無い加速とブレーキは、せっかく燃やした燃料を駆動力(車が走る力)に使うのではなく、まさしく空中に捨てているということになります。

またブレーキをそれだけ踏むということは、スピードも出ているということですから、省エネ以前に危険が伴うということも覚えておきましょう。



ブレーキングというのは必要不可欠ですが、無駄なブレーキングにはひとつも良いことがありません。

あなたも、遠くの状況を早く察知して、賢く安全に減速を行いましょう。

上り坂と下り坂<<|>>停止

スペース

ガソリン価格高騰対策

■燃費(愛車)の悩み110番 燃費(愛車)の悩み110番 只今、接点を改善して燃費UPするマニュアルを無料配布中です。



燃費数値を見ながら運転して燃費を良くしましょう。
無料レポート
今日からできる!ガソリン代を節約できるマニュアル!
今日からできる!ガソリン代を節約できるマニュアル!

画像をクリックしてフェイスブックの「いいね!」を押して頂ければ、燃費を良くする16ポイントのマニュアルが無料でダウンロードできます。

Google
車の知識に役立つメルマガ
チャレンジ25キャンペーン

My Yahoo!に追加
Copyright(C) 2006 Bridgecompany.Inc All Right Reserved
Powered by Movable Type 3.2-ja-2