燃費.bizTOP > トピックス情報 > 2030年には原油価格1バレル200ドル?
2030年には原油価格1バレル200ドル?
国際エネルギー機構(IEA)によると、2030年には原油相場は1バレル200ドルを突破すると予測しています。

下落が続く原油相場ですが、中長期的に見ると再び高騰を始めるのは避けられないようです。

現在の世界的金融危機が治まり、経済が復調してくると、新興国の経済成長に伴い原油相場も上昇してくるのは容易に想像できますね。

原油枯渇を考えると、OPECの石油生産量引き締めも考えると、この先ガソリン価格は上昇するものと考えて、今から「燃費運転」「メンテナンス」「良好な燃焼状態維持」を行うなどして、対策をしておくのが賢い考え方だと思います。

参考文献:日経ネット

原油、2030年に1バレル200ドル超 IEA予測発表

スペース

ガソリン価格高騰対策

■燃費(愛車)の悩み110番 燃費(愛車)の悩み110番 只今、接点を改善して燃費UPするマニュアルを無料配布中です。



燃費数値を見ながら運転して燃費を良くしましょう。
無料レポート
今日からできる!ガソリン代を節約できるマニュアル!
今日からできる!ガソリン代を節約できるマニュアル!

画像をクリックしてフェイスブックの「いいね!」を押して頂ければ、燃費を良くする16ポイントのマニュアルが無料でダウンロードできます。

Google
車の知識に役立つメルマガ
チャレンジ25キャンペーン

My Yahoo!に追加
Copyright(C) 2006 Bridgecompany.Inc All Right Reserved
Powered by Movable Type 3.2-ja-2