トップページ > メンテナンス

メンテナンス

冬場のパワーウィンドウが早くなる

冬場になるとパワーウィンドウの動作が遅くなるという経験をされた人は、少なくないかと思います。

私のキューブキュービックも、毎年寒くなってくるとパワーウィンドウの動作が異常に遅くなります。

助手席に限っては、運転席ドアのスイッチから操作すると、今にも止まってしまう?くらいの遅さで上下させていました。

以前は

モーターのせい?

配線のせい?

などと考えていたのですが、ある時くるま屋さんが冬場のパワーウィンドウはこれをスプレーすれば、ずいぶん回復するよと教えてくれました。

なんでも、窓枠のゴム(車によってはプラスチック類)が寒くなると硬化してきて、窓との摩擦が増えるために起こる現象ということでした。

多くの人がそれに気付かず、原因がわからないまま放置する結果となり、ある時突然窓が下がって(落ちて)しまう故障がよく起きると言っていました。

そのスプレーは、日産から出ている●●スプレー(名前を忘れてしまいました)ということで、これはいいことを聞いたと思ったのですが、聞いた時期が暖かい時だったので、すっかり忘れていました。

日産からスプレーが出ているということは、日産車に多い症状?(キューブも日産・・・)

確かに以前、知人もサニーの窓が落ちて、あわてて手で支えていたところに遭遇して大笑いしたのを思い出しました。

念のために日産車に多いの?と車屋さんに聞いたら、そんなことないよと言っていましたので、けっこう多くの人が私と同じ思いをしているのではと思いました。

予想通り秋ごろからパワーウィンドウは息切れをし始め、ここ数日は「とっ、止まるか・・・?」と思うほど動きが限界になっていました。

日産のスプレーを買えばよさそうなものですが、ふと以前エブリーに乗っていた時、横のスライドドアが重たくなってシリコンスプレーを使ったところ、驚くほど軽く動くようになったのを思い出し、もしかしたらシリコンスプレーを施工すれば解決するかも?と思いました。

シリコンは安定した物性なので、他の素材とも相性は悪くないはずと理解はしていたのですが、念のため調べてみようと思い、当時使っていたシリコンスプレーを探し出し、注意事項を確認してみました。

案の定、ゴムやプラスチックは変色や変質の恐れがあるので、使用しないで下さいと書いてありました。

そこでまた思い出したのが、以前たまたまホームセンターでKUREのシリコンスプレーの注意書きを見たことでした。

確かゴム、プラスチックOKと書いてあったような・・・

ちょうどカインズホームに行くついでがあったので、昨日売り場に行って確認してみたら、記憶通りゴム、プラスチックにも使えると書いてありました。

これなら問題ないと思い、早速購入してカインズの駐車場で試してみました。

とりあえず、運手席の窓からテストです。

吹き付けるところは、窓がスライドする時に直接当たる、窓枠前後のゴムの部分です。

CRCと同じように細いスプレーノズルが付いているので、ノズルを使い窓枠のゴム部の溝に沿って上下にスプレーしました。

「たのむっ」と期待を込めてスイッチを入れたところ、最初は「おっ少し早くなった!」という程度で、まあこんなところかなと思っていましたが、もしかしたらシリコンを擦り込むように馴染ませれば・・・と思い、パワーウィンドウを数回上下させました。

すると、上下させていくうちにみるみる速度が速くなり、夏場よりもよっぽど早く上下するようになったのです。

ここまで変わるのかと思い、止まりそうだった助手席側も同じ要領でスプレーしたところ、運転席側程ではないですが、ほとんどストレスなく上下に作動するようになりました。

シリコンスプレーなので、接点復活剤のように定期的にスプレーする必要があると思いますが、マイキューブの悩みのひとつが解消されたことは、気分的にとてもすがすがしいものでした。

もし同じ悩みをお持ちの方は、試されてみてはいかがでしょうか。

シリコンスプレーはKUREのものがお勧めです。

他のものも注意書きを確認してみましたが、やはりゴム、プラスチックはNGとなってました。

試される方は、注意書きをしっかり読んでからお選びください。

私が使用したのは次のタイプですので、ご参考までにご紹介しておきますね。

呉(KURE) シリコンスプレー 420ml

あと、発送時の梱包に使うはさみにもスプレーしたら、粘着の強い透明テープもスパスパ切れるようになりました。

他にも応用が利きそうなので、何かアイデアが浮かんだら、またご紹介しますね。

車の健康チェックは燃費のバロメータ

人間が病気になるのと同様に、車もほったらかしにしていると、随所で不具合が生じてくるようになります。



定期的なメンテナンスチェックは、車の故障防止だけでなく、調子の良い状態を維持することで、車を長持ちさせるばかりか、燃費にも大きく影響してきます。

また車を思いやることが、運転意識にも現れて、燃費運転、安全運転へとつながってきます。

荷物を考える<<|>>エンジンオイル

エンジンオイル

エンジンオイルには、主に次にあげる4つの役目があります。

�@ 減摩作用・・・摩擦を減らして熱の発生を防ぐ。
�A 冷却作用・・・エンジン各部を冷却する。
�B 密封作用・・・ピストンとシリンダーの間を密封して気密を保つ。
�C 清浄作用・・・異物を浮かせて堆積しないようにする。

エンジンオイルは油なので、天ぷら油などと同様に使用年月とともに酸化が起きて劣化が始まります。

劣化が進むと、上記に上げた4つの役目を徐々に果たさなくなってきます。

エンジンオイルが役目を果たさなくなるとどうなるのか少し触れてみましょう。

�@の減摩作用を果たさなくなると、エンジン内で躍動する金属同士が干渉し合い、すり減りや金属同士が傷ついてしまいます。

また同時に�Aの冷却作用も損なわれるため、最悪エンジンが焼き付いてしまう場合があります。

�Bの密封作用を果たさなくなると、燃焼室の圧縮力が低下して正常な燃焼を起こすことが出来なくなり、不完全燃焼によるパワーダウンや燃えカスの発生、排出ガスの悪化などが起こります。

また同時に�Cの清浄作用も損なわれエンジン内へのカーボン(燃えカス)堆積が増え、エンジンの燃焼や躍動にも悪影響を及ぼします。

エンジオイルのチェックを放っておくと、以上のような症状が起きる可能性がありますので、必ず定期的にエンジンオイルは交換しましょう。

エンジンオイルの交換時期は、新品オイルに交換してから3000km〜5000kmと言われています。

走る条件や環境によって様々ですが、3000kmを超えたらオイルゲージでエンジンオイルの汚れ具合、残量をチェックしましょう。

オイルの状態をチェックする時は、エンジン本体に差し込まれているオイルゲージを抜き取って調べます。 写真参照



オイルゲージのメモリの見方は自動車学校でも習いましたが、位置や見方が分からない方は、車を買ったディーラーさんやカーショップなどに頼めばチェックしてくれます。

エンジンオイルが真っ黒く汚れていたり、著しく量が減っていたら交換しましょう。

判断に困った時は、ディーラーさんやカーショップの人に相談して決めて下さい。
※エンジンオイルは、メーカー指定のオイルを使用することをお勧めします。

【豆知識】
一般的な乗用車には10W−30というマルチグレードタイプが多く使われています。

この数値は、SAE(米国自動車技術者協会)によって規定された数値表示で、左のWの付いた数字は低温時の性質を示し、右の数字は高温時の性質で数値が高いほどオイルの粘度が硬くなります。

(SAE粘度分布のグラフ)


エンジンオイル缶にSL等と表示された記号は、API(米国石油協会)が認証するオイルの品質規格で、オイルのグレードを示す記号。左に行くほど品質の高いオイルを表す。



エンジンオイルの交換は当然のメンテナンスですが、オイルエレメントというエンジンオイルをろ過してくれるフィルターのメンテナンスも重要になります。

文字通りエンジンオイルの不純物(カーボン堆積物や金属片など)をフィルターでろ過することで、エンジンオイルをきれいに保つ役割があります。

このオイルエレメントが不純物などで詰まってしまうと、オイル中の不純物をろ過しないばかりか、エンジン不調の原因になりますのできちんと定期的に交換しましょう。

交換時期は、エンジンオイル2回につき1回の割合で交換します。

オイルエレメントの交換は専用工具が必要であったり、締め付けるトルクが決まっていたりと、若干専門の知識が必要になりますので、やはりカーディラーさんやカーショップなどで交換してもらうといいでしょう。

次のサイトでは、エンジンオイルの役割を強化する無添加エンジンオイルを紹介しています。  → 10人に8人が再注文する無添加エンジンオイル「オイール」

下記動画は、燃費が良くなる車用の無添加エンジンオイル「オイール」の説明と実験動画です。

車の健康チェックは燃費のバロメータ<<|>>スパークプラグ

スパークプラグ

スパークプラグはエンジンの燃焼室に火花を飛ばし、燃焼を起こさせる重要な役割を担っています。

このスパークプラグが磨耗などで劣化してくると、火花が弱くなりエンジンの燃焼は正常に行えなくなるため、パワーダウン、燃費悪化、エンジン不調の大きな要因になります。

ノーマル電極を使ったスパークプラグの寿命は、普通乗用車で2万〜3万キロ、軽自動車では1万キロ位と言われていますが、意外に寿命は早く来ます。

急に燃費が悪化してきたり加速が悪くなってきたら、交換時期の目安と考える方が良いでしょう。

交換した記憶が無い人は、すぐにディーラーさんなどにチェックしてもらいましょう。

最近多く見かけるようになってきた、電極に白金やイリジウムを使用したプラグでは10万キロ交換不要を実現していますので、交換の際には白金プラグに交換されることをお勧めします。
デンソーのイリジウムプラグタフなどがお勧めです)

エンジンオイル<<|>>エアエレメント

エアエレメント

エアエレメントは、エンジンの燃焼室に送る空気の不純物をろ過する役目を持っています。

空気に不純物が混ざっていると燃焼を妨げる要因になりますので、フレッシュな空気を燃焼室に送る役目としてとても重要な役割を担っています。

しかし、エアエレメントは使用する度に汚れがどんどん付着していきます。

そして長い期間使用すると、付着した汚れがエアエレメントの目を塞ぎ、今度は空気の通りを悪くしてしまいます。

空気の通りが悪くなると、燃焼室に十分な空気が送られなくなり、エンジンのパワーが落ちてしまいます。

エンジンのパワーが落ちると、どうしてもアクセルを踏み込みがちになり、燃費が悪くなる傾向になります。

ですから常に快適に走れるよう交換時期が来たら速やかに新品と交換しましょう。

通常エアエレメントは、2〜3万キロ程で交換時期になります。
※走る環境によっては、早く汚れる可能性がありますので、1万キロを超えたあたりから汚れ具合をチェックすることをお勧めします。



またエアエレメントは、乾燥した乾式タイプとオイルを染み込ませた湿式タイプがあり、メーカー指定でどちらを使うか決まっていますので、整備手帳などを参考に間違えないように交換してください。



分からない場合はディーラーさんなどに相談されてから交換して下さい。

スパークプラグ<<|>>タイヤ

タイヤ

タイヤも燃費に大きく関わるパーツです。

タイヤの空気圧が減っていると、タイヤ側面が膨らんで、地面との接地面積が増えるため走行抵抗が増えてしまい燃費も悪化してしまいます。

さらにはタイヤを早く磨り減らすため、タイヤ寿命を短くしてしまい、良いところ無しの結果となってしまいます。

空気圧が減ったまま放置して走行を続けると、バースト(破裂)して大事故につながりかねませんので、気をつけましょう。

またタイヤの空気圧は、時間が経つと徐々に減っていく傾向にありますので、1ヶ月に一度くらいはチェックする習慣をつけると良いです。

空気圧はガソリンスタンドでチェックしてもらうのもいいですが、最近ではセルフスタンドにエアコンプレッサーが用意されていますので、簡単に作業することができます。

規定の空気圧は、車のドアを開けると表示されていますので、自分でチェックしてみるのもいいかもしれません。

写真参照

また規定よりも少し高めの空気圧にセットすると、接地面積が減り燃費向上が望めます。

但し、空気圧をあまり高く上げ過ぎると、タイヤのグリップが低下してしまうので、規定の空気圧に+0.2kg/cm2位までがいいでしょう。

タイヤには、写真右上の円中のように1.6mmほどの盛り上がりがあります。



この盛り上がりがタイヤの接地面と同じ高さになったら磨耗限界(スリップサイン)になってしまいます。

磨耗限界に達すると、スリップして事故を起こしかねませんので、溝の深さが2〜3mmに達したら交換しましょう。

エアエレメント<<|>>エンジンの性能を引き出すことで、車はもっと良くなる!

▲ページトップ

銅グリスで燃費改善

車メーカーやディラーも教えてくれない 銅グリス(499円)を使った燃費改善方法。

 

ご自身でできない場合は 取説がありますから、銅グリスと取説を 普段整備をお願いしているスタッフさんに お渡し下さい。
ガソリン車の燃費改善や走りを改善 銅グリス3グラム

 

メニュー

スポンサードリンク

 

あなたの車は何点?

あなたはご自身の車の燃費に満足されていますか?

坂道や追い越し車線を楽勝に走れますか?

CVTのもたもた感はありませんか?

最近エンジン音がうるさくなったと思いませんか?

できるなら今の車のエンジンはいい状態でキープしたいと思っていませんか?

それならば、下記の動画をご覧になってください。

 

あなたの望みを叶えるお手伝いができるかもしれません。

上記動画でご紹介の「オイール」は下記にて詳細を掲載しております。

PC版

スマホ版

 

スポンサードリンク

 

サイト情報

タグクラウド

feed FEED

サイト内検索

スポンサードリンク

▼車を売りたくなったら楽天の中古車一括査定サービス

▼輸入車を売りたくなったら【輸入車.com】の輸入車無料査定サービス

▼【改造車・チューニングカー高額査定!】買取専門サイト<CPS>

▼ガリバー中古車在庫問い合わせサイト

▼中古車オークション代行

▼自動車パーツ・アクセサリー販売サイト

▼【激安バッテリー市場】

▼新品の約1/4の価格!【欧州車、アメ車バッテリー】

▼車・バイクのHIDキット/HIDフォグキット

▼「楽天ランキング上位!愛車磨きなら☆ピカピカレイン

▼車中泊グッズ専門店 車の中に泊まって快適&節約旅行!

▼【液晶王国】車載液晶モニター販売専門店

▼バイク用品・パーツ通販サイト

▼バイク買取専門店バイク王サイト

【節約に役立つサイト】

▼首都・阪神高速道路を頻繁に利用する方必見。

すごい割り引きのETCカードが登場しました。

▼年会費が永久無料の楽天カード

普通はどこのクレジットカードも
年会費1000円以上毎年かかります。

しかし、楽天カードの年会費が
永久に無料なのはありがたいです。

▼自動車保険 の見直しで数万円安くなるかもしれません。

無料の一括見積もりサービスのサイトで チェックしてみてはいかがでしょうか?

▼パソコンリサイクルインクカートリッジ

普通に購入するより安いです。
ありがたいサイトです。

燃費改善エンジンオイル

    通販限定の燃費や走りが変わる
    燃費改善オイル。
    初回のみ半額でお試しできます。
    利用者5000名突破。

燃費改善エンジンオイル『オイール』

オイールはアマゾンで星☆☆☆☆の評価を頂いています。

にんじん君シリーズ

    電気ノイズを除去して燃費改善。
    点火プラグのあるガソリン車等に対応。
    ディーゼル車には利用できません。
    安心の60日間返金保障が付いています。

ロケットパワーにんじん君シリーズ

ロケットパワーにんじん君ツインGT-MAXはアマゾンで星☆☆☆☆☆の評価を頂いています。

リンク集